Top / Old / etch / Software / DJBWare

DJBWare の FAQ

djbware (qmail, djbdns...) について

  • 公式 qmail パッケージと非公式 qmail-src パッケージの違い

unofficial では var-qmail package () 形式になっていて dot-forward, fastforward もインストールされます。 qmail-run パッケージで MTA として設定します。 daemontools 必須で patch はされてないバイナリパッケージです。 checkpassword は含まれないが、checkpw を別パッケージとして提供。 cvm も提供していますが、これは公式パッケージとして取り込まれています。

公式 (qmail-src パッケージ) では patch (QMAIL-QUEUE environment patch、badmailto patch,...) 適応済み。build-qmail でビルドします。 入れるだけで、MTA として init.d スクリプトから起動されます。checkpassword を含みます。 daemontools から起動するように設定する qmail-sv, qmail-smtp-sv があります。 参考文献:Installing Qmail, Courier, Ezmlm, ... on Debian

これらはその 配布条件 によって、改変されたパッケージの配布を制限しています。 Debian Policy 9.1.1 に適合させるために改変が必要であるため、 Debian ではパッケージを用意できません。 その代わりに自動的に改変してパッケージを構築してくれるパッケージや その機能を含むパッケージが提供されています。

インストーラパッケージ

  • daemontools-installer
  • djbdns-installer

ソースパッケージ

  • dot-forward-src
  • ezmlm-src
  • fastforward-src
  • qmail-src : checkpassword を含みます
  • serialmail-src
  • ucspi-tcp-src
  • cvm : checkpassword の機能を含みます
  • freecdb : cdb の機能を含みます


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-12 (金) 23:08:43 (3269d)