Top / Old / woody

旧版 (Debian GNU/Linux 3.0 woody) についての情報

(2007-04-08)
Debian News - Debian GNU/Linux 3.0 archived で通知された通り、 Debian GNU/Linux 3.0 (woody) の公式なリソースは archive.debian.org というアーカイブ専用のホストに移動しました。
また、woody のセキュリティサポートは 2006 年 6 月に既に終了しています
従って今後は sarge 以降へのアップグレードが強く推奨されます。
移行の手順は sarge の リリースノート以前のリリースからアップグレードする を参照して下さい。

woody が安定版だったときには、各ページに woody の情報がありました。 sarge がリリースされたので、woody の情報は分離して、ここにまとめることにしました。 ここの情報を利用するときには各ページも参照してください。



Debian GNU/Linux 3.0 (woody) のインストールについて

install もご覧ください。

woody をインストールするには

まず Debian GNU/Linux 3.0 のインストール (Intel x86)を読んでください。 (x86 以外をご使用の方は インストールマニュアルからどうぞ。) 初めてインストールをする方は便利なサイト集の「ユーザー向け」の項で紹介されているページを参考にするといいかもしれません。

以下のインストール方法が一般的です。

  1. ベースシステムの入った CD-ROM か FD を用意する
  2. ベースシステムをインストールしてネットワークに繋げられるようにする
  3. apt-get 等で必要なツールやアプリケーションを入れていく

ベースシステムを収録しているものを挙げておきます。これ以外にもあるかも知れません。

CD からのインストール

Debian CD を入手したい

注意: 2007年現在、woody の CD イメージの入手は困難です。
入手可能なサイトは

まずは Debian CD の FAQを読んでください。 そして以下をどうぞ。

オススメは jigdo を使ったダウンロードです。 jigdo とは CD イメージを簡単かつ高速でダウンロードするツールです。 jigdo の使い方は JFDebian Jigdo mini-HOWTO という素敵ドキュメントがあるので参考にしましょう。

また Windows 版や Mac OS X 版や Solaris 版などの jigdo も用意されてます。 Windows な人は Linux 以外のプラットホームで jigdo を利用できますか? や、jigdo Windows 版で Debian の CD を作成を見ると良いかも。

CD イメージを CD に焼く方法がわかりません

2ch Linux Beginners を参照してください。

woody の CD からのインストールで最初からカーネル2.4や ext3 を使いたい

デフォルトだと2.2のカーネルがインストールされてしまいますが、 カーネル2.4用のフレーバーも用意されています。 インストーラを起動して

boot:

と表示されているときに

boot: bf24

とすると、カーネル2.4のフレーバーでインストールされます。

woody は8枚も CD イメージがあるんだけど全部いるの?

要りません。 ベースシステムのみなら一枚目だけでインストールできます。 常時接続環境ならネットワークインストール用の CD イメージを落として 残りはネットワークインストールしましょう。

ネットワークインストール用 CD のイメージはどれを選べばいいの?

Debian.org では 非公式な Mini CD イメージを4種類紹介しています。 ベースシステムが含まれているイメージだと、外と接続できない環境でもシステムのインストールだけはできます。 迷ったら Lord Sutch.com のイメージを選ぶのが無難。

もし bf2.4 フレーバーでも認識しないような新しいチップセットが載ったマザーボードにインストールするなら、 Bonzai Linux か Blade's Debian portal にある bootbf2.4.iso を使ってみましょう。 本家のものより新しいカーネルが使われているので、運がよければ認識されるかもしれません。

ISO イメージを Windows などで CD に焼く際は iso9660 準拠にすることを忘れないように。

参考:
2ch-Linux-Beginners - FAQ CDイメージについて

CD イメージのそれぞれの説明は次のとおり。

alpha, i386, m68k, powerpc 用で、複数のフレーバーから選択可、ベースシステムを含みでサイズやや大。 リンク先の下の方に書いてあるミラーサイトからのダウンロード推奨。

i386 用でフレーバーごとに分かれたイメージ。 日本語使用可でベースシステム無し。

i386 用で bf2.4 フレーバーベース。 古いので、日本語インストールは選ばない方が良さそう。 ベースシステムが含まれているものと、含まれていないものが用意されている。

i386 用で SGI の XFS というファイルシステムに対応した bf2.4 フレーバーベースのイメージ。 ベースシステムが含まれているものと、含まれていないものが用意されている。

またこれら以外にも次の非公式な minimum CD ISO image が存在しています。

i386 用で potato のネットワークインストール用イメージ。

i386 用で IBM の JFS というファイルシステムに対応したイメージ。 ベースシステムが含まれているものと、含まれていないものが用意されている。 boot-floppy なども用意されている。

以前、Mini Woody と呼ばれていたものです。 i386用で bf2.4 フレーバーベースですが、 カーネルが 2.4.21 になっているので最近の新しいデバイスにも対応しています。 CD 一枚で KDE 環境まで入ります。 インストールする際、言語に日本語を選ぶとセカンドステージで文字化けするので、 英語でインストールしましょう。 ただし Via 系 NIC を自動認識しないことがあるから注意。

USB 機器からのインストール

USB 接続の CD-ROM ドライブしか持っていないんですけど

USBのCD-ROMドライブから起動できるのならばインストール可能です。

  • woody(3.0r1)の公式CD1枚目のカーネルにはusb-storageが含まれていないため、一瞬だけネットワーク接続が要ります( = NICのドライバやネットワーク環境が必要)
    • インストール中に、カーネルに usb-storage を組み込むことで公式CDを読み取らせることはできますので、本当に一瞬なのですが・・・
    • usb-storageが組み込まれているCDや、FDDがあればネットワーク接続を無くせるのではないかと思います。上記FDDがそれなのかは未確認です。

CD-ROM や FD なしでインストール

一応ハードディスクから起動 という項目がありますが、やり方が書かれていません。
とりあえず2種類のやり方を説明します。

MS-DOS もしくは Windows9x の MS-DOS モードを使ってインストール

MS-DOS もしくは Windows9x にインストールに必要なファイルを用意しておき、loadlin.exe という DOS 用ツールでインストーラを起動します。
ここでは必要なファイルは C:\woody に置いたものとします。

C:\woody\basedebs.tar
C:\woody\drivers.tgz
C:\woody\linux.bin
C:\woody\install.bat
C:\woody\loadlin.exe
C:\woody\images-1.44\root.bin
C:\woody\images-1.44\rescue.bin

必ずフォルダのツリー構造を保持してください。
またファイルはフレーバーを揃えないとインストーラが跳ねるので注意しましょう。
準備ができたら MS-DOS を起動して

C:\> us
C:\> cd woody
C:\woody> install.bat

bf2.4 フレーバーの場合は用意されている loadlin.exe が古いため起動できません。
bf2.4 フレーバーでインストールしたい場合は loadlin.exe を新しいものと差し換えてください。
また install.bat というバッチファイルも書き換える必要があります。
こんな感じに。

loadlin linux.bin root=/dev/ram initrd=images-1.44/root.bin disksize=1.44

ブートローダからインストール

まず空領域に以下のファイルを用意しておきます。 必要なファイルは Windows でいう C:\woody に置いたものとします。

C:\woody\basedebs.tar
C:\woody\drivers.tgz
C:\woody\linux.bin
C:\woody\images-1.44\root.bin
C:\woody\images-1.44\rescue.bin

必ずフォルダのツリー構造を保持してください。 またファイルはフレーバーを揃えないとインストーラが跳ねるので注意しましょう。

準備できたらインストーラを起動します。 GRUB の場合は GRUB プロンプトで

GRUB> root (hd0,0)
GRUB> kernel /woody/linux.bin root=/dev/ram
GRUB> initrd /woody/images-1.44/root.bin
GRUB> boot

でインストーラが起動します。

LILO の場合は /etc/lilo.conf に以下を追記します。

image=/woody/linux.bin
        label=woody installer
        initrd=/woody/images-1.44/root.bin
        root=/dev/ram

そして LILO を再インストールします。

# /sbin/lilo

後は再起動して、LILO のメニューで "woody installer" を選べばインストーラが起動します。

PowerPC ユーザへの Linux キーコードに関するお知らせ

ADB/JIS キーボードマシンに新規インストールしたり、potato から woody へのアップグレード、またはカーネルを変更する際には、 キーボードのコーディングの変更に関して知っておくべき重要な情報(日本語訳?)があります。 woody では ADB キーコードマップは標準ではサポートされなくなりました(具体的には「_」 (underscore) などが入力できないなどの症状が出ます)。 対処法は Debian GNU/Linux スレッド Ver. 12: 47あたりを参考にして下さい。 この対処法は ADB/JIS キーボードのものですが、ADB/US 標準キーボードなどの場合は mac-jp-jis.kmap.gz の代わりに、標準でインストールされる /usr/share/keymaps/mac/mac-us-std.kmap.gz などを使用して下さい。 mac-jp-jis.kmap.gz は Vine の console-tools に含まれるものを利用した方がよい。 ブツはここのアップローダにあります。

sarge 以降は標準でインストールされる /usr/share/keymaps/i386/jp106.kmap.gz で問題ないようです。

インストール時に画面が変でうまくインストールできない

一部の液晶ディスプレイなどをつかっていると、うまく画面が表示できないときがあります。 そんなときは boot: と表示されているときに

boot: bf24 video=vga16:off

と打ってインストーラを起動しましょう。

インストーラの画面が小さい場合には

boot: vga=0x305

と打ってインストーラを起動しましょう。

以下は vga= で指定できる値の例

解像度
0x301640x480
0x303800x600
0x3051024x768
0x3071280x1024
0x31c1600x1200

既に入っているパーティション、OS を消さずにインストールしたい

Partboot for USB floppy drives (Partboot-usb) がつかえるかも。 詳しくは Partboot for USB floppy drives (Partboot-usb) を参照。

Debian オフィシャルインストーラ以外のインストーラを使う

woody のインストーラです。 ファイルシステムに ext2, ext3, XFS, ReiserFS が選べたり、LVM が使えたりします。 またインストーラのシェルモードでは vi や bash が使えます。

Debian をスクラッチビルドしてインストールする CD です。 2004/7/25現在対応している、アーキテクチャとディストリビューションは以下のとおり

  • i386 (woody, sarge, sid)
  • alpla (woody, sarge, sid)
  • amd64 (sid)

Anaconda for Debian を利用した Progeny Debian が公開されています。

  • その他

その他無数に存在するインストーラは Debian installers を参照。

まず最初にやるべき My apt-line の設定

install>まず最初にやるべき My apt-line の設定もご覧ください。

sources.list に書く apt-line の書式 (archive.debian.org へ移動になり、下の項目についてもリングサーバの使用は出来なくなっています)

deb http://archive.debian.org/debian-archive/ woody main contrib non-free
deb-src http://archive.debian.org/debian-archive/ woody main contrib non-free
#deb http://近くのリングサーバ/archives/linux/debian/debian woody main contrib non-free
#deb http://近くのリングサーバ/archives/linux/debian/debian-non-US woody/non-US main contrib non-free
deb http://security.debian.org/ woody/updates main contrib non-free

日本語関係が修正された独自パッケージの利用法

deb http://近くのリングサーバ/archives/linux/debian/debian-jp woody-jp main contrib non-free

マイナーリリースのために修正がされたパッケージの利用法

deb http://近くのリングサーバ/archives/linux/debian/debian woody-proposed-updates main contrib non-free
deb http://近くのリングサーバ/archives/linux/debian/debian-non-US woody-proposed-updates/non-US main contrib non-free

パッケージの説明が翻訳されたパッケージファイルの利用法

deb http://近くのリングサーバ/archives/linux/debian/debian-ddtp ja/woody main

ソフトウェア全般の FAQ

Software もご覧ください。

2.6 系カーネルを導入したい

正直オススメしません。 まともに使うには 2.6 系カーネルに必要なソフトウェア群をインストール。 更に 2.6 系カーネルに対応したソフトウェア群をインストールする必要があります。 もちろん woody の公式パッケージには用意されていないので、自分で非公式パッケージを探すなりコンパイルしなければなりません。 そういったパッケージが用意されている sarge に upgrade する事をオススメします。

X で vesa ドライバを使っているのですが、いつのまにか X が落ちてしまいます。

woody の vesa ドライバには DPMS まわりに問題 があるようです。 以下のどちらかで回避できます。

  • /etc/X11/XF86Config-4 の
Option         "DPMS"

をコメントアウトして DPMS を無効にする。

alsaconf で alsa 0.9.x の設定がうまくいかない

woody の alsaconf は 0.9.x に対応してません。
/etc/alsa/modutils/0.9 を修正する必要があります。
0.9.0beta10 の時点でモジュール名から card- が必要なくなりました。

ex. snd-card-ymfpci → snd-ymfpci

0.9.0rc4 の時点で options 名から snd_ が必要なくなりました。

ex. snd_index=0 → index=0

また 0.5.x とは指定できる options の項目が違います。

# modinfo snd-ymfp

修正が終わったらリンクを手動で張る必要があります。

# ln -s /etc/alsa/modutils/0.9 /etc/modutils/alsa

すべて修正したら modules.conf の更新して alsa を再起動。

# update-modules
# /etc/init.d/alsa restart

woody の apache-ssl で private key が読み込めない

$ openssl rsa -inform PEM -in protected.key -outform PEM -out naked.key -check

参考:
BTS:136052

iptables はどうやって設定したらいいの?

/etc/init.d/iptables で設定の保存や復元ができます。

# /etc/init.d/iptables save active

設定の保存先は /var/lib/iptables/active です。 また init スクリプトに登録すると、起動時に active、終了時に inactive の設定が実行されます。

# echo "enable_iptables_initd=true" >> /etc/default/iptables
# dpkg-reconfigure iptables

namazu で word などのファイルのインデックス化ができません

まず apt-get で namazu 関連のパッケージを入れる。

# apt-get install namazu2 namazu2-index-tools kakasi \
kakasi-dic libtext-kakasi-perl libnkf-perl xlhtml ppthtml wv

しかしこの状態では word、excel、powerpoint のファイルがインデックス化できない。
excel.pl と powerpoint.pl 中でのパス指定に問題があるので、まずはリンクの張替え。(/usr/local/bin の方が適切かも)

# cd /usr/bin
# ln -s xlhtml xlHtml
# ln -s ppthtml pptHtml

次に wvHtml のバージョン違いによる不具合 から msword.pl を持ってこないと word ファイルがインデックス化できない。

これでようやく namazu が生き返ってくれるはず。

非公式パッケージや apt-line

stable? もご覧ください。

カーネル

kernel-2.4

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody kernel-2.4

kernel-2.6

Target for Kernel 2.6 available より

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody kernel-2.6

X Window System

XFree86-4.2.1

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody xfree86
deb-src http://backports.mithril-linux.org/debian woody xfree86

XFree86-4.3.0

deb http://people.debian.org/~nobse/xfree86 woody main
deb-src http://people.debian.org/~nobse/xfree86 woody main

GNOME

GNOME 2.2/GTK+ 2.2

GNOME 2 on Debian を参照。

上記ページには "you will need to have XFree 4.2!" とあり、XFree4.2 のための apt-line も示されているが、現在は gnome の apt-line に XFree 4.2 も含まれています。それで動きました。
下の apt-line を追加して apt-get upgrade した後、gnome, xserver-xfree86 をインストール。

deb http://ftp.acc.umu.se/mirror/mirrors.evilgeniuses.org.uk/debian/backports/woody/ gnome2.2/
deb-src http://ftp.acc.umu.se/mirror/mirrors.evilgeniuses.org.uk/debian/backports/woody/ gnome2.2/
deb http://mirror.raw.no/ gnome2.2/
deb-src http://mirror.raw.no/ gnome2.2/

Ruby-GNOME2

Ruby-GNOME2 インストールガイドより

deb http://ruby.yi.org/debian/ woody-gnome2 ruby-gnome2

KDE

KDE 3.2/Qt 3.2

deb http://download.kde.org/stable/3.2.3/Debian stable main
deb-src http://download.kde.org/stable/3.2.3/Debian stable main

または

deb http://近くのリングサーバ/archives/X/kde/stable/3.2.3/Debian/ woody main
deb-src http://近くのリングサーバ/archives/X/kde/stable/3.2.3/Debian/ woody main

KDE 3.3/Qt 3.2

deb http://download.kde.org/stable/3.3.1/Debian stable main
deb-src http://download.kde.org/stable/3.3.1/Debian stable main

または

deb http://近くのリングサーバ/archives/X/kde/stable/3.3.1/Debian/ woody main
deb-src http://近くのリングサーバ/archives/X/kde/stable/3.3.1/Debian/ woody main

kdevelop

deb http://people.debian.org/~njordan/stable/binary/
deb-src http://people.debian.org/~njordan/stable/source/

Gecko/XUL/Plugin

mozilla

gtk+ 2.x 版

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody mozilla
deb-src http://backports.mithril-linux.org/debian woody mozilla

gtk+ 1.x 版

deb http://debian.stdout.at/ ./

mozilla-firefox

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody mozilla-firefox
deb-src http://backports.mithril-linux.org/debian woody mozilla-firefox

mozilla-thunderbird

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody mozilla-thunderbird
deb-src http://backports.mithril-linux.org/debian woody mozilla-thunderbird

Adobe Flash Plugin

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody flashplugin-nonfree

vlc (Video Lan Client)

mozilla-plugin-vlc をいれると、Mozilla で application/x-mplayer2 を再生することができます。

deb ftp://ftp.videolan.org/pub/videolan/debian $(ARCH)/
deb-src ftp://ftp.videolan.org/pub/videolan/debian sources/

2ch ブラウザ

chalice for vim

deb http://detroit.ddo.jp/debian/woody chalice/
deb-src http://detroit.ddo.jp/debian/woody chalice/

または chalice の tarball の中身を ~/.vim にぶちまけるだけでも使えます。

Opera

deb http://deb.opera.com/opera woody non-free

samba

samba-jp

deb http://everybody.good-day.net/~nsaito/old samba-ja/
deb-src http://everybody.good-day.net/~nsaito/old samba-ja/

samba3

deb http://everybody.good-day.net/~nsaito/old samba3/
deb-src http://everybody.good-day.net/~nsaito/old samba3/

ACL を使いたい場合には以下も追加

deb http://everybody.good-day.net/~nsaito/old samba3-acl/
deb-src http://everybody.good-day.net/~nsaito/old samba3-acl/

Java

Java 2 SDK, Standard Edition 1.3

deb ftp://ftp.easynet.be/blackdown/debian/ woody main non-free
deb-src ftp://ftp.easynet.be/blackdown/debian/ woody main non-free

設定には でびあんでじゃば を参考にするとよい。 また Software/Java も参照のこと。

Mono (Ximian)

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody mono
deb-src http://backports.mithril-linux.org/debian woody mono

subversion

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody subversion
deb-src http://backports.mithril-linux.org/debian woody subversion

php

php5

deb http://people.debian.org/~dexter php5 woody
deb-src http://people.debian.org/~dexter php5 woody

フォント関連

ttf-mikachan, ttf-yoz, ttf-aqua, ttc-ricoh

deb ftp://lev.ii2.cc/pool/experimental/ ./
deb-src ftp://lev.ii2.cc/pool/experimental/ ./

ttc-ricoh を利用するには前もって自分が権利をリコーから買ったフォントが必要。 Windows から流用するのは何かとグレーらしい。

xfonts-mplus

http://gotom.jp/~gotom/debian/xfonts-mplus/

xfonts-k12x10

ここのアップローダにあります。

xfonts-misaki

ここのアップローダにあります。

マルチメディア関連

Linux UPnP Internet Gateway Device

deb http://detroit.ddo.jp/debian/woody linuxigd/
deb-src http://detroit.ddo.jp/debian/woody linuxigd/
deb http://detroit.ddo.jp/debian/woody libupnp/
deb-src http://detroit.ddo.jp/debian/woody libupnp/

MythTV

Linux でビデオレコーダーにするためのソフト。
詳しくは、Wired News の記事 「リナックスベースのフリーソフトでHDDビデオレコーダーを自作」 を参照。

deb http://dijkstra.csh.rit.edu/~mdz/debian woody mythtv

liblame と XMLTV のパッケージに依存しているので下の apt-line も追加してください。

deb http://dijkstra.csh.rit.edu/~mdz/debian woody lame
deb http://cedar-solutions.com/ftp/debian stable main

その他

OpenOffice.org

OOo のミラー一覧本家Debian GNU/Linux にインストールする を参照して設定しましょう。

日本語関係の設定は日本語関係の FAQ を参照。

1.1

deb http://www-users.cs.umn.edu/~sdier/debian updates/wup/
deb-src http://www-users.cs.umn.edu/~sdier/debian updates/wup-source/

MySQL 日本語バイナリ

deb http://www.softagency.co.jp/mysql/Downloads/woody mysql/
deb-src http://www.softagency.co.jp/mysql/Downloads/woody mysql/

See http://www.softagency.co.jp/mysql/bin/

ninix (「何か(伺か)」もどき for X)

ninix (「何か(伺か)」もどき for X)

(2003/09/03)
URL が変わりました

deb http://detroit.ddo.jp/debian/woody ninix/
deb-src http://detroit.ddo.jp/debian/woody ninix/

ninix-aya (ninix 機能拡張版)

http://sourceforge.jp/projects/ninix-aya-deb/

clamav

GPL なアンチウィルスソフト

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody clamav
deb-src http://backports.mithril-linux.org/debian woody clamav

tDiary

deb http://ftp.arege.jp/debian-arege woody tdiary libnora-ruby
deb-src http://ftp.arege.jp/debian-arege woody tdiary libnora-ruby

プロジェクト

Debian Backports

testing や unstable から Backport したパッケージを提供している。

http://www.jp.backports.org/
http://backports.mithril-linux.org/

上記以外のミラーは こちら

  • woody

http://backports.mithril-linux.org/debian/dists/woody/ からパッケージ名を選んで

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody パッケージ名 パッケージ名 ...
deb-src http://backports.mithril-linux.org/debian woody パッケージ名 パッケージ名 ...

もしくは

deb http://backports.mithril-linux.org/debian woody all
deb-src http://backports.mithril-linux.org/debian woody all

apt-get.org

http://www.apt-get.org/

非公式の apt リポジトリを紹介しているサイトです。 unstable や testing 用はもちろん、 stable 用にバックポートされたものなども紹介されています。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-09 (月) 00:23:16 (3605d)