Debian に関する FAQ



Debian とは何ですか?

Debian は、Debian Project が作成したオペレーティングシステム (OS) の名称です。

Debian Project は、フリー (自由) なオペレーティングシステムを作成するために連携した個人の集団です。

詳しくは

を読んでね。

"Debian" ってどう発音するの?

発音記号で表わすと

ˈde.bi.ən

カタカナで表すなら「デビアン」が最も近いです。 商標も「デビアン/Debian」で登録されています。

参考:

stable, testing, unstable て何?

Debian Project が維持しているリリースです。
詳細は Debian のリリースをご覧ください。

stable

変化を最小限に抑えたい用途向きのリリース。 互換性、安定性を重視し、リリース後はソフトウェアのバージョンアップ (メジャーバージョンへのアップグレード) はされない。 セキュリティホールが見つかった場合、ほとんどは 48 時間以内に修正されたパッケージが提供されるが、 この際にも基本的に修正コードを Backport したパッケージが提供されるのでソフトウェア自体のバージョンは上がらない。 また定期的にそれまでの修正済みパッケージを固めたマイナーリリースが提供される。

stable と組み合わせて使うサービスとして、以下のものがある。

security-updates
セキュリティホール・脆弱性が存在するソフトウェアの問題を修正したアップデートを提供する。
stable-updates (squeeze 以降) / debian-volatile (lenny/etch/sarge)
ウィルススキャナのデータやタイムゾーンのデータなど、 次のポイントリリースが行われる前にシステムへインストールしたいと思うであろうソフトウェアのアップデートを提供する。 lenny 以前は debian-volatile と呼ばれ、squeeze から stable-updates と名称が変更になった。
LTS (Long Term Support) (squeeze 以降)
通常のセキュリティサポートの終了後、一部のアーキテクチャに限定して通常より長期のセキュリティアップデートを提供する。 これは正規の Debian セキュリティチームが行うのではなく、長期のセキュリティサポートを必要とするボランティアや企業により実施される。
proposed-updates
リリース後に行われた修正を取り込んだパッケージを暫定的に置く。 次期マイナーリリースのためのたたき台という位置づけであり、一般のユーザは取り込まない方が良い。
stable-backports (wheezy 以降) / debian-backports (squeeze/lenny) / Etch-And-A-Half (etch)
stable はソフトウェアのバージョンアップはされないが、 事情により新しいバージョンのパッケージが必要になった人のため、 新しいバージョンのソフトを stable 向けに再コンパイルして提供する。

testing

次期安定版のためのリリース。 Debian testing security team によって一応セキュリティアップデートも提供されているが、 基本的に unstable で 一定期間 (最長 10 日) RC バグが報告されなかったパッケージを機械的に集めた、 ただのスナップショットリリースと思ってもらっていい。 squeeze 以降は隔年の 12 月にフリーズし、それから 6 ヶ月以内を目標に、stable としてリリースするための作業が行われている。

unstable

開発者のためのリリース。 セキュリティアップデートは提供されず、セキュリティ修正がなされたパッケージであっても、 1 日 4 回ある通常のアップデートの一部として提供される。 unstable はいわばパッケージの登竜門。 ほとんどテストされていない新規ソフトウェアや新しいパッケージが次々投入され、当然バグとの遭遇率も高い。 おかしいと思ったら先ず BTS で確認し、 必要であれば自らバグ報告を。

unstable と組み合わせて使うサービスとして、以下のものがある。

experimental
完全な叩き台パッケージ集 (リリースではない)。unstable に入れる (将来的に stable の一部となる) 品質に達していないとメンテナが感じている、新規ソフトウェアや新しいパッケージが提供される。明示的に experimental を指定しないと導入できない。ここで提供されているパッケージは、何の予告もなく消えたり、逆に更新もされないまま放置されていたり、といった状況は日常茶飯事と思うべき。導入前にはよく確認を。

snapshot.debian.org

snapshot.debian.org はリリースではなく、日々変わっていく Debian リポジトリのスナップショットを保存しているサイトです。 testing や unstable 利用時、アップデートされた新パッケージに不具合があった場合に、ここにある以前のパッケージを利用して不具合以前の状態に戻すことができます。

sid, jessie, wheezy, squeeze って何?

開発コードネームです。 元 DPL の Bruce Perens 氏が勤めていた Pixar 製作の映画、 『Toy Story』 のキャラクターから名付けられています。

コードネームはメジャーリリースがあるたびに繰り下がっていき、 testing が次期 stable となります。 ですが sid は永遠に unstable のままです。;) また sid は still in development の略だという話もあります。

  • (experimental): (experimental にコードネームはありません。)
  • sid (unstable): シド。隣に住んでいるおもちゃを壊したりしてるワルガキ。
  • stretch (testing): ストレッチ。紫色のタコ。
  • jessie (8/stable): ジェシー。ウッディの妹のカウガール。
  • wheezy (7/oldstable): ウィージー。埃をかぶって声が出なかったペンギン。
  • squeeze (6.0/oldoldstable): スクィーズ (和名:エイリアン) UFO キャッチャーにいる三つ目のエイリアン人形。
  • lenny (5.0): レニー。ゼンマイで歩く双眼鏡。
  • etch (4.0): エッチ・ア・スケッチ。お絵かきボード
  • sarge (3.1): グリーンアーミーメン (緑色のプラスティックの兵隊) の軍曹。
  • woody (3.0): ウッディ。主人公のカウボーイ。
  • potato (2.2): ミスターポテトヘッド。 パーツが着脱できるじゃがいも型のプラスチック人形。 奥さんはミセスポテトヘッド。
  • slink (2.1): スリンキードッグ。体がバネの犬。
  • hamm (2.0): ハム。ブタの貯金箱。
  • bo (1.3): ボー・ピープ。羊飼いの電気スタンド。
  • rex (1.2): レックス。緑色の恐竜。ゲーム好き。
  • buzz (1.1): バズ・ライトイヤー。主人公の宇宙飛行士。
  • (欠番) (1.0): 1.0はCD販売業者が勝手に作って売ったため欠番になっています
6.2.2 Where do these codenames come from?
https://www.debian.org/doc/manuals/debian-faq/ch-ftparchives#s-sourceforcodenames

ちなみに Toy Story の主人公であるバズ・ライトイヤーのアゴのぐるぐる (ヒゲ?) をひっくり返せば Debian ロゴになるそうですよ。 現在の Debian ロゴの作者は Raul M. Silva 氏で、使われているフォントは Poppl Laudatio Condensed です。

Debian GNU/Linux はどんなアーキテクチャで使用可能ですか?

移植版を参照してください。

Debian は Linux 以外のカーネルに移植されているのですか?

移植版を参照してください。

Debian Pure Blend ってなに?

特定の分野に特化した Debian のサブセットです。

以前はカスタム Debian ディストリビューションと呼ばれていました。

Debian Project は GNU Project と関係があるのですか?

Debian GNU/Linux と名前に GNU という文字が入っているので Debian Project は GNU Project の一部門と誤解されがちですが、 両者は完全に別個の組織であり、現在は両者の間に直接の関係はありません (1994 年 11 月 から 1995 年 11 月までの間、Debian Project は GNU Project から支援を受けてはいましたが)。

GNU/Linux という呼称は glibc などの GNU Project 製のツール群と Linux カーネルを、 ディストリビューションの主要コンポーネントとして使用していることに由来します。

参考:

Debian Project の中ってどうなってるの?

Debian の組織構成をどうぞ。

Debian のウェブサイトが変な言語のページになってしまい読めません

別言語での Debian ウェブサイト というページを参照してブラウザで優先言語を再設定して下さい。

Debian の歴史が知りたい

Debian 小史をどうぞ。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-10 (火) 19:24:31 (382d)