Top / Software / X-Window-System

X Window System の FAQ

このビデオカードで X は使えますか?

ほとんどのビデオカードは vesa (xserver-xorg-video-vesa) や fbdev (xserver-xorg-video-fbdev) という汎用ドライバで使えます。

X が立ち上がらないんですけど

まずは ~/.xsession-errors に怪しげなエラーが出力されてないかチェックしましょう。 合わせて /var/log/Xorg.0.log もチェック。

それでも駄目な場合は必ず以下の 3 つの情報を添えて質問するといいかもしれません。

  • /var/log/Xorg.0.log の (WW) や (EE) の内容
$ grep -n "(EE)\|(WW)" /var/log/Xorg.0.log
  • インストールされている X のバージョン
$ X -version
$ dpkg -l | grep xserver-
  • 使っているビデオチップ (カードの製品名でなくチップの名前を教えてね)
悪い例)
Triplex Millennium Silver Ti4600

良い例)
GeForce4 Ti4600

チップ名の調べ方は

$ lspci | grep VGA
01:00.0 VGA compatible controller: Matrox Graphics, Inc. MGA G400 AGP (rev 82)

でわかります。(上は Matrox の G450 で表示させた例)

xorg.conf で解像度が設定できない

代わりに xrandr コマンドを使用してください。

詳細は KeN's GNU/Linux Diary - Xrandrエクステンションを使うを参照して下さい。

ATIのプロプライエタリドライバが提供している動画再生支援機能を使いたい

xvbaとlibva、libavcodecが必要ですのでインストールして下さい。libavcodecは0.7以降であれば確実に対応しています。 libavcodecを使ったアプリケーションを起動する時に以下の環境変数の設定が必要になるのでコピペして ~/.bashrc などに追加して下さい。 下記の2つの環境変数が未設定でグラフィック側の動画再生支援機能を使おうとするとSegmentation Faultでアプリが落ちます。

export LIBVA_DRIVER_NAME=fglrx
export LIBVA_DRIVERS_PATH=/usr/lib/$ARCH/dri/
LIBVA_DRIVERS_PATHの$ARCHの所は、システムのArchtectureで変わってきます(amd64の場合 x86_64-linux-gnu, i686などia32の場合i386-linux-gnu)

その上で例えばvlcの場合には「ツール」→「設定」→「入力とコーデック」の項目に「GPUアクセラレーションを使用」と言う項目があれば、それをチェックするとグラフィックカードの動画再生支援機能で動画をデコードします。今(2012年1月)の所、GStreamerを使ったマルチメディアアプリとVLC、後はSVN版のmythtvが対応しているようです。

X のキーマッピングがおかしい

squeeze 以降は console-setup の設定が参照されます。 詳しくは Japanese#console-setup を。

X を Ctrl + Alt + BS で終了できない

squeeze 以降はデフォルトで無効になっています。有効にするには

# dpkg-reconfigure keyboard-configuration

して「X サーバを強制終了するのに Control+Alt+Backspace を使いますか?」の問いに「はい」と答えてください。

Kernel Modesetting (KMS) の有効化

Software/LinuxKernel#kernel_modesetting を参照してください。

Virtualbox にインストールしたら X の解像度が低い

Linux カーネルヘッダー (linux-headers-*) と virtualbox-guest-dkms をインストールして

$ VBoxClient --display &


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-22 (火) 22:18:08 (2012d)