#topicpath

#contents

* Flash 関係の FAQ [#hb9857fe]
Flash は Adobe の登録商標です。
[[Gnash などは SWF player と呼びましょう>http://lists.gnu.org/archive/html/gnash/2008-10/msg00002.html]]。

-https://wiki.debian.org/Flash
-https://alioth.debian.org/projects/pkg-flash/
-[[flashplugin-nonfree>pkg:flashplugin-nonfree]] [contrib]
--Macromedia の Mozilla 用 Flash Plugin インストーラ
--依存するパッケージやブラウザプラグインへのリンクも張ってくれるので、素で入れるより便利です。
--[[flashplugin-nonfree-extrasound>pkg:flashplugin-nonfree-extrasound]] [contrib]
---Esound, OSS Emulation ユーザ向け。
--Macromedia の Mozilla 用 Flash Plugin インストーラ
//-[[libflash>pkg:libflash]]
//-swfdec (lenny まで)
//--[[swfdec0.6>pkg:swfdec0.6]]
//--[[swfdec0.8>pkg:swfdec0.8]]
-[[gnash>pkg:gnash]]
-[[lightspark>pkg:lightspark]]

//* stable の flashplugin-nonfree が使えない [#r7183e17]
** [[PepperFlashPlayer>https://wiki.debian.org/PepperFlashPlayer]] [#v7f3f1e5]
Chromium 用 Flash Player
*** [[pepperflashplugin-nonfree>pkg:pepperflashplugin-nonfree]] [#hc994f37]
Google Chrome をダウンロードし、同梱されている Pepper Flash Player を取り出して Chromium 用に使えるようにする。
*** [[browser-plugin-freshplayer-pepperflash>pkg:browser-plugin-freshplayer-pepperflash]] [#u8ae5646]
Chrome 向け (PPAPI) Pepper Flash Player を Firefox / Iceweasel (NPAPI) で使えるようにするための wrapper 。~
セキュリティ以外の更新がない flashplugin-nonfree よりも新しいバージョンが使える。~
jessie では [[Backports>jessie/Package#bpo]] にある。

//** stable の flashplugin-nonfree が使えない [#r7183e17]
//
// flashplugin-nonfree (7.0.25-5) を設定しています ...
// Checking new upstream release...
// I: checking http://macromedia.rediris.es/tarball/debian/...
// No new version is detected. ( = not installed)
//
//インストーラの参照先にファイルが存在しなくなってしまったため、使用不能になっています。
//何らかの対策が取られるまでは、etch や sid からパッケージを借りてきてくるのがよいでしょう。
//新しいバージョンを [[Debian Backports>http://www.backports.org/]] から持ってくるのがよいでしょう。
//
// # aptitude -t sarge-backports install flashplugin-nonfree
//
//参考:~
//http://lists.debian.or.jp/debian-users/200602/msg00105.html

* flashplugin-nonfree で入れた Flash Player をアップデートする [#wf493a47]
** flashplugin-nonfree で入れた Flash Player をアップデートする [#wf493a47]
Adobeのプラグインは不定期にアップデートされますが、aptとかで引っ張ってこれる、というわけでは無いので以下のコマンドを手動で実行する必要があります。
 # update-flashplugin-nonfree --install
デフォルトでは (エラーを除き) 何も表示されないので、
 # update-flashplugin-nonfree --verbose --install
とすると、処理内容が表示されます。

面倒くさかったら、以下のスクリプト (ファイル名には"."、ドットを含めてはいけない) を /etc/cron.weekly などに置いておくとよいかも。
 #!/bin/sh
 
 test -x /usr/sbin/update-flashplugin-nonfree || exit 0
 /usr/sbin/update-flashplugin-nonfree --quiet --install

* Adobe Flash Player で特定の Flash を再生するとメモリを馬鹿食いする [#cb1779e4]
** Adobe Flash Player で特定の Flash を再生するとメモリを馬鹿食いする [#cb1779e4]
日本語フォント処理にバグがあるようです。

- http://bugzilla.mozilla.gr.jp/show_bug.cgi?id=6298

* 古い PC でスタンドアロン版 Adobe Flash Player が起動しない [#vceebe5c]
** 古い PC でスタンドアロン版 Adobe Flash Player が起動しない [#vceebe5c]
SSE2 をサポートしていない CPU では動かないようです。

//* Adobe Flash Player でボタンやリンクが機能しない [#s389ebb3]
//** Adobe Flash Player でボタンやリンクが機能しない [#s389ebb3]
//GTK+ 2.18 の仕様変更に対応していないようです。
//
//- http://library.gnome.org/devel/gtk/2.18/gtk-migrating-ClientSideWindows.html
//- http://bugs.adobe.com/jira/browse/FP-2933

//* Flash Player 10 が動作しない [#p8a671aa]
//** Flash Player 10 が動作しない [#p8a671aa]

//Flash Player 10 は libcurl が必要です。
//libcurl3-gnutls をインストールしていないと Flash があるページを開いた瞬間に強制終了することがあります。
//flashplugin-nonfree パッケージを使わないで導入する場合には注意してください。

//* Flash Player 10 で音が出ない [#d14f5eec]
//** Flash Player 10 で音が出ない [#d14f5eec]

//Flash Player 10 は libasound2 を用いて音を出そうとします。
//libasound2 は ALSA を叩くためのライブラリですが、プラグイン機構により ALSA 以外で音を出すこともできます。

//PulseAudio 経由で音を出したい場合は、libasound2-plugins パッケージをインストールし、~/.asoundrc または /etc/asound.conf に

// pcm.!default {
//     type pulse
// }
 
// ctl.!default {
//     type pulse
// }

//などと記述します。

//また、PulseAudio デーモンが立ち上がっているか確認してください。
// $ pactl stat

//GNOME の場合、pulseaudio-esd-compat パッケージをインストールし、[デスクトップ]-[設定]-[サウンド] で、''ESD'' にチェックしておくと、起動時に立ち上がるはずです。
//また、 pulseaudio コマンドでも立ち上げられます。

//OSS 経由で音を出したい場合も同様に libasound2 を設定すれば OK です (libasound2-plugins の README を参照)。

//JACK 経由で音を出したい場合は、以下の設定を参照。
//- http://jackaudio.org/routing_flash

//* Flash Player 9 で音が出ない [#d14f5eec]
//** Flash Player 9 で音が出ない [#d14f5eec]
//
//Flash Player 9 はそのままの状態では ALSA を直で叩いて音を出そうとします。 ALSA を直で叩いた場合、 Flash が音を出している間、他のアプリケーションは音を出せませんし、またその逆もできません。 
//
//Flash Player 9 では、 libflashsupport と呼ばれるプラグイン機構が用意されており、追加パッケージをインストールすることでALSA 以外で音を出すこともできます。
//
//PulseAudio 経由で音を出したい場合、 [[flashplugin-nonfree-pulse>http://git.debian.org/?p=pkg-pulseaudio/flashplugin-nonfree-pulse.git]] ([[lenny /sid 向けバイナリ>http://www.il.is.s.u-tokyo.ac.jp/~hiranotaka/flashplugin-nonfree-pulse_0.1~000_i386.deb]])//パッケージをインストールします。また、PulseAudio デーモンが立ち上がっているか確認してください。
// $ pactl stat
//
//GNOME の場合、pulseaudio-esd-compat パッケージをインストールし、[デスクトップ]-[設定]-[サウンド] で、''ESD'' にチェックしておくと、起動時に立ち上がるはずです。
//また、pulseaudio コマンドでも立ち上げられます。
//
//EsounD / OSS 経由で音を出したい場合は、flashplugin-nonfree-extrasound パッケージをインストールします。

//* Flash Player 7 で音が出ない [#w9ba2d2f]
//** Flash Player 7 で音が出ない [#w9ba2d2f]
//
//Flash Player 7 は EsounD 経由で音を出そうとします。できなければ、Open Sound System (OSS) を直で叩いて音を出そうとします。
//OSS を直で叩いた場合、 Flash が音を出している間、他のアプリケーションは音を出せませんし、またその逆もできません。 
//
//ESound 経由で音を出したい場合、ESounD デーモンが立ち上がっているか確認してください。
// $ esdctl serverinfo
//
//GNOME の場合、[デスクトップ]-[設定]-[サウンド] で、''ESD'' にチェックしておくと、起動時に立ち上がるはずです。
//また、esd コマンドでも立ち上げられます。
////立ち上がらない場合、esound パッケージ、および libesd0/libesd-alsa0 パッケージがインストールされているかどうか確認してください。
//
//加えて、[[バグ>BTS:310164]]に対処するため、libesd0-dev パッケージをインストールしておく必要があるかもしれません。

//* Flash Player 7 で日本語が表示されない [#zb641483]
//** Flash Player 7 で日本語が表示されない [#zb641483]
//[[Flash Player 7 で日本語が表示されない>Japanese#flash]]を参照してください。

//* SWF ファイルからデータを取り出す [#t32736e5]
//** SWF ファイルからデータを取り出す [#t32736e5]
//[[swftools>pkg:swftools]] などでできます。
//が、現在パッケージは削除されています...

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS