Top / Old / etch / Software / Apache

Apache の FAQ

apache2 の設定方法がよくわからない

簡単に説明すると

etc --- apache2 -+- conf.d
                 |- sites-available
                 |- sites-enabled
                 |- mods-available
                 `- mods-enabled

sites-available にディレクティブ関係のファイルが、mods-available にモジュール関係のファイルが置かれている。 設定ファイルのサンプルは /usr/share/doc/apache2/examples 下。

これらのファイルはそのままでは使われず、それぞれ sites-enabled と mods-enabled 下にリンクが張られたファイルのみが有効になる。 有効/無効の操作は、それぞれ a2ensite/a2dissite、a2enmod/a2dismod というコマンドを使う。 例えば mods-available にある ssl を有効にするには

# a2enmod ssl

無効にするには

# a2dismod ssl

という具合に。

SSI(サーバサイドインクルード)が認識しない

これは、デフォルトではSSIのモジュールが読み込まれないためにおきる。 すべての設定を書き込んだのにSSIが認識せず、SSIタグがそのまま吐き出される場合、 /var/log/apache2/error.logを確認してみよう。

[error] an unknown filter was not added: INCLUDES

という列が吐き出されている場合は、以下で対策可能。

1)インクルードモジュールを読ませるためシンボリックリンクを用意する

# a2enmod include

2)apache2をリロード

# /etc/init.d/apache2 reload

あとは、SSIするためのタグをきちんと書いてあってSSIを許可する設定にしてあればきちんとSSIできるようになる。

それでもうまく行かないときは以下も参照するとよい。

apache1.3系の設定ファイルから2系に移行するとSSIが効かない http://210.166.237.200/help/tips/linux/l0480.html

(20051210 by pcb)

日本語のページが文字化けする

日本語のページが UTF-8 以外で書かれていると apache が返す Charset と食い違って文字化けする。 これを避けるには /etc/apache2/conf.d/charset の AddDefaultCharset をコメントアウトするか、 日本語のページのファイル名を hogehoge.html.ja.euc-jp (EUC-JP で書かれたページの場合) のようにする。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-12 (金) 23:00:19 (3145d)