Top / Old / etch / Software / GNOME

GNOME の FAQ

GNOME をインストールしたい

ダミーパッケージを利用すると楽です。

最小限の環境をインストールするには

# aptitude install gnome-core

通常の環境をインストールするには

# aptitude install gnome-desktop-environment

Extra コンポーネントも一緒にインストールするには

# aptitude install gnome

GNOME には含まれていない GNOME アプリケーションも一緒にインストールするには

# aptitude install gnome-fifth-toe

GNOME で ~/.Xdefault などの設定が無視される

gnome-control-center の v2.3.1 (HEAD) から xrdb (X のリソース: 例えば XEmacs とか Xaw ウィジットとかの設定) を control-center 側 (libgnome-window-settings) で管理できるようなったため、 GNOME を再起動すると、 端末の背景や XEmacs の背景が以前と違うということが発生するかもしれません。

$HOME/.Xdefault や $HOME/.Xresources の設定内容は GNOME 起動後に control-center の $(datadir)/control-center-2.0/xrdb 内のリソースで (使用するテーマに合わせて) 置き換えられてしまいます。

もし従来の設定を利用するならば $HOME/.gnome2/xrdb/ 内に それぞれ同じようなファイルで設定する必要があるようです。

(sid で現在の datadir は /etc/gnome/config かな。)

参考:
handling X resources on control-center-2.3.1.

nautilus がウィンドウをパカパカ開いてウザい

gconf-editor で /apps/nautilus/preferences/always_use_browser を true に。 もしくはターミナルで

$ gconftool-2 -s -t string /apps/nautilus/preferences/always_use_browser true

を実行。

GNOME メニューから Debian メニューが消えたんだけど

Debian メニューを追加するには、menu-xdg をインストールする必要があるらしい。

参考:
http://www.netfort.gr.jp/~dancer/diary/200510.html.ja#2005-Oct-14-23:07:02

totem で RealMedia などを再生したい

既に debian-multimedia.org の 非公式 apt-line を追加して、w32codecs をインストールしている方は totem の起動時にコーデックが ~/.gnome2/totem-addons にシンボリックリンクされます。
インストールしていない方は MPlayer のサイトから "essential codecs package" をダウンロードし、中身を~/.gnome2/totem-addons に置いてください。

$ tar xvfj essential-XXXXX.tar.bz2
$ cp essential-XXXXX/* ~/.gnome2/totem-addons

evolution でサブジェクトがおかしい

デフォルトでサブジェクトの文字コードが UTF-8 になっているのが原因。 編集→設定→コンポーザの設定→文字セットをISO-2022-JPに変更すればオッケー。

ウィンドウ (Metacity) の移動やリサイズが重い

gconf-editor で /apps/metacity/general/reduced_resources を true に。 もしくはターミナルで

# gconftool-2 -s -t bool /apps/metacity/general/reduced_resources true

を実行。

gaimでurlを開くとepiphanyで開いてしまう、firefoxとかで開きたい

デスクトップの設定>お気に入りのアプリ>ウェブ・ブラウザを設定する。

$ gconftool-2 -t string -s /desktop/gnome/url-handlers/http/command "firefox %s"
$ gconftool-2 -t string -s /desktop/gnome/url-handlers/https/command "firefox %s"

gnome環境からgaimを起動しているとgnome-openコマンドから開く仕様のよう(?)です。 他に良い方法もありそうですが、gaimのソースの中のsrc/gtknotify.cの484行目辺り

if (gaim_running_gnome() == TRUE)
        {
                command = g_strdup_printf("gnome-open \"%s\"", uri);
        }

if (gaim_running_gnome() == TRUE)
        {
                /* command = g_strdup_printf("gnome-open \"%s\"", uri); */
                command = g_strdup_printf("firefox \"%s\"", uri);
        }

とかに書き換えてコンパイルすれば、開くブラウザを変えれると思います。 折角、ビルドするならyazさんの文字化け対策パッチも当てると便利かも。

root 権限が必要な作業で su の代わりに sudo を使いたい

sudo をインストール、設定した後

$ gconftool-2 --type bool --set /apps/gksu/sudo-mode true


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-12 (金) 23:12:10 (3059d)