Top / Old / etch / Software / Mozilla

Mozilla/Gecko の FAQ

mozilla/firefox が起動しない

$HOME/.mozilla ディレクトリの所有者をチェック。 sudo などで新規インストールした場合、root 所有のディレクトリが作成される事があります。 クラッシュした場合は、ロックファイル (~/.mozilla/firefox/*/.parentlock 等) が残っていないか確認しましょう。

問題なければ -safemode オプションをつけて起動してみましょう。 起動するなら拡張 (Extension) が悪さをしている可能性があります。

それでも起動しなければ .mozilla ディレクトリをリネームしてみてください。

MozillaからFirefoxへの乗り換え時に

Xlib: connection to ":0.0" refused by server
Xlib: XDM authorization key matches an existing client!
(firefox-bin:13940): Gtk-WARNING **: cannot open display:

というエラーが出て起動しない場合、

$ XRE_IMPORT_PROFILES=1 firefox

のように起動して設定をインポートすると直る。

firefox で mailto をクリックした時に起動するメールソフトを指定

user.js 等で指定できますがオプションを指定できないみたい。 なので /usr/local/bin に mailto.sh というスクリプトを用意。 sylpheed だとこんな感じで

#!/bin/sh
exec sylpheed --compose $1

忘れずに実行権限をつけて

# chmod 755 /usr/local/bin/mailto.sh

mailto をクリックした時に、このスクリプトを実行するよう user.js に追加

user_pref("network.protocol-handler.app.mailto", "mailto.sh");

GNOME などを使ってる場合はそちらで設定できるはず。

firefox を emacs ライクのキーバインドにしたい

$HOME/.gtkrc-2.0 に

include "/usr/share/themes/Emacs/gtk-2.0-key/gtkrc"
gtk-key-theme-name = "Emacs"

ただし GNOME を使っていたりすると効かないので注意。 その場合は gconf-editor で /desktop/gnome/interface/gtk_key_theme を Emacs に。 もしくは

$ gconftool-2 -s -t string /desktop/gnome/interface/gtk_key_theme Emacs

mozilla のボタンの並びが GNOME 風なんだけど

KDE 風にするには $HOME/.mozilla/firefox/*/chrome/userChrome.css に

.dialog-button-box { -moz-box-direction: reverse; -moz-box-pack: right; }
.dialog-button-box spacer { display: none ! important; }

を書き込む。

風博士などで一部の GUI が mozilla 風になるんだけど

$HOME/.kazehakase/mozilla/kazehakase/chrome/chrome.rdf を

<?xml version="1.0"?>
<RDF:RDF xmlns:c="http://www.mozilla.org/rdf/chrome#"
         xmlns:NC="http://home.netscape.com/NC-rdf#"
         xmlns:RDF="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#">
  <RDF:Description RDF:about="urn:mozilla:package:global">
    <c:selectedSkin RDF:resource="urn:mozilla:skin:classic/1.0:global"/>
  </RDF:Description>
</RDF:RDF>

てな内容にすれば gtk+ 風なスキンになる。

mozilla で一部のリンクが機能しない

セキュリティ上の理由で別ドメインへのフレームのリンクは開けないようになっています。 開けるようにするには user.js に

user_pref("docshell.frameloadcheck.disabled", true);

mozilla で Google マップが表示されない

about:config もしくは user.js に

user_pref("dom.disable_image_src_set", "false");

mozilla に渡した URL を新しいタブやウィンドウで開きたい

URL の後ろに ,new-tab をつければ新しいタブで開きます。

$ mozilla http://hogefuge.jp/,new-tab

別のアプリから渡した URL を新しいタブで開かせたいなら

mozilla %s,new-tab

といった感じで指定しましょう。

新しいウィンドウで開かせるには ,new-window をつければオッケー。

$ mozilla http://hogefuge.jp/,new-window

この方法には問題があって、あらかじめ mozilla が起動していないと、末尾に ,new-tab や ,new-window がついた URL に飛んでしまう。

もう1つの方法

$ mozilla -remote "openURL(http://hogefuge.jp/,new-tab)" 

とすれば新しいタブで

$ mozilla -remote "openURL(http://hogefuge.jp/,new-window)" 

とすれば新しいウィンドウで開いてくれます。

この方法では、あらかじめ mozilla が起動していないと失敗します。

mozilla/firefox がアドレス解決に時間がかかる

about:config を開いて network.dns.disableIPv6 を true にする(IPv4 オンリーの人限定)。

1.5.dfsg+1.5.0.1-1 以降の firefox が遅い

1.5.dfsg+1.5.0.1-1 以降では pango サポートがデフォルトになっています。 pango サポートを無効にすれば改善するかもしれません。 無効にするには ~/.mozilla/firefox/rc に

MOZ_DISABLE_PANGO=1

を追記してください。

参考:
/usr/share/doc/firefox/README.Debian

Flash のあるページで Firefox がクラッシュする

Composite 拡張を使っていたら

$ XLIB_SKIP_ARGB_VISUALS=1 mozilla

で起動しましょう。

Thunderbird の url をクリックした時に起動するブラウザを指定

[編集] → [設定] → [詳細] → [一般] → [高度な設定] → [設定エディタ]
例えば "Firefox" で開きたいなら、次の部分に "firefox"(firefox にパスが通ってないようならパスも指定する) と指定する

network.protocol-handler.app.http

または、"user.js" に次のように記載する

user_pref("network.protocol-handler.app.http",firefox);

Mozilla 製品は etch に含まれないの?

一連の騒動は Mozilla Corp. の Mike Connor 氏が BTS へ登録したバグが発端となっています。

参考:

FirefoxをめぐるDebianとMozillaの対立の背景
http://opentechpress.jp/opensource/06/10/13/0136252.shtml
Debian Project, Firefoxの名称を変更する方向へ
http://slashdot.jp/linux/06/10/02/0039252.shtml
Facts about Debian and Mozilla Firefox
http://times.debian.net/1022-iceweasel

結論としては、Debian に含まれる Mozilla 製品は、名称を変更した上で提供される事となりました。 各ダミーパッケージが提供され、sarge からの upgrade の際には自動的に差し換えられます。

Firefox
Iceweasel*1
Thunderbird
Icedove
SeaMonkey
Iceape
Sunbird
Iceowl

Mozilla 公式配布のバイナリが起動しない

SCIM を使っているなら C++ ABI broken 問題。 公式配布のバイナリをビルドしたのと同じバージョンのコンパイラ (about:buildconfig で確認) で SCIM をリビルドするか、SCIM の代わりに scim-bridge を使えば回避可能。

iceweasel と uim-xim が時々暴走する (etch)

Japanese#iceweasel_uim-xim

User Agent を Iceweasel から Firefox に変更したい

ロケーションバーに about:config と入力。 "general.useragent.extra.firefox" の値を "Firefox/2.0.0.10" などに変更する。

etch で Firefox 3.0 が動かない

システムライブラリが Firefox 3.0 が要求するバージョンより古いため動きません。

Iceweasel 3.0 で APNG が動かない

libpng が APNG をサポートしていないので動きません。

[iceweasel] APNG support
http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=486209


*1 GNU IceWeasel とは別物。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-12 (金) 23:19:35 (3028d)