Top / Software / Network

Network の FAQ

madwifi パッケージが 6.0/squeeze にないんですけど。

madwifi は上流でメンテナンスされていない等多くの問題があったため、6.0/squeeze では削除されました。(BTS:519446)
代わりに ath5k, ath9k をお使いください。

ホスト名を変更したい

# hostname (ホスト名)

を実行すれば変更できますが、これだけでは再起動すると元に戻ってしまいます。 永続的に変更したいなら、更に /etc/hostname と /etc/hosts を手動で書き替えた後に

# /etc/init.d/hostname.sh

を実行してください。

ネットワークアクセス時に名前解決が異常に遅い

アクセスの際に IPv6 で接続しようとするため、アドレス解決に時間がかかっていると考えられます。 したがって、IPv6 のサポートが無効となるように次のとおり設定変更します。 これで、IPv4 によるアドレス解決をすぐに実行するようになります。

参考

5.0/lenny 以前

/etc/modprobe.d/aliases を下記のように修正します。

修正前 alias net-pf-10 ipv6

修正後 alias net-pf-10 off

もしくは

# echo "blacklist ipv6" > /etc/modprobe.d/ipv6-off

6.0/squeeze 以降

6.0/squeeze 以降 (lenny-backports の kernel を含む) では ipv6 がモジュールではなく kernel に組み込まれているため、上記のやり方では無効にできません。

一時的に無効にするなら

# sysctl -w net.ipv6.conf.all.disable_ipv6=1

永続的に無効にするなら

# echo "net.ipv6.conf.all.disable_ipv6=1" > /etc/sysctl.d/ipv6-off.conf

もしくはカーネルパラメータに ipv6.disable=1 を追加

linux /boot/vmlinuz root=/dev/hda1 ipv6.disable=1

もしくは ipv6 モジュールオプションに disable=1 を追加

# echo "options ipv6 disable=1" > /etc/modprobe.d/ipv6-off.conf

NFS マウント時 mount パッケージの更新に失敗する

NFS マウント時 mount パッケージが更新される際に、以下のエラーが発生する場合があります。

(Reading database ... 14969 files and directories currently installed.)
Preparing to replace mount 2.17.2-3.1 (using .../mount_2.17.2-3.3_i386.deb) ...
You have NFS mount points currently mounted, and this version of mount
requires that nfs-common be upgraded before NFS mounts will work.

Aborting install.
dpkg: error processing /var/cache/apt/archives/mount_2.17.2-3.3_i386.deb (--unpack):
 subprocess new pre-installation script returned error exit status 1
 configured to not write apport reports
Errors were encountered while processing:
 /var/cache/apt/archives/mount_2.17.2-3.3_i386.deb
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

NFS 使用時、通常はインストールしているはずですが、 nfs-kernel-server パッケージがインストールされていない場合 インストールしてください。

WakeOnLAN を実行するには

wakeonlan というパッケージを導入し、

$ wakeonlan <mac address>

を実行してください。 但し、ターゲット PC の BIOS で WakeOnLAN に関する項目を有効化することと、 ACPI を使用可能でなければなりません。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-27 (月) 23:51:45 (2376d)