Top / Software / bootsplash

Bootsplash の FAQ



splashy

カーネルパッチが必要ない、ユーザ空間で動作する bootsplash

KMS 有効時ではうまく動作しない? (BTS:546897)

plymouth

ユーザ空間で動作する bootsplash の本命?

squeeze 以降で利用可。 ただし、バージョン 0.8.3-9 以下はバグありなので注意。

ネット上の情報では、 DRM をサポートした FB ドライバが必要とか、 KRM が必須とか、 vesafb は使えないとか、 ハードルが高いような情報が流れているが、 Debian squeeze の場合には他の bootsplash と同様に vesafb でも動作可能。 *1 ただし、 KMS を使わない場合には、 plymouth-x11 パッケージのインストールが必須らしい。

vesafb を使用する場合
grub2 (grub-pc) を使っているならば /etc/default/grub に
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="vga=0x311 quiet splash"
のように (vga= に指定する値は vesafb.txt (日本語訳: 更新されていないので注意) を参照) 書いて
# update-grub
を実行。
KMS を使用する場合
Kernel Modesetting を参照。 GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT への指定に "quiet splash" を追加。

theme の変更

例えば、 plymouth-themes-solar パッケージをインストールし、

# plymouth-set-default-theme solar -R

のように theme の切り替えをする。

GNOME-Look の Splash Screens にもいくつか theme あり。



*1 linux-image-2.6.32-5-*_2.6.32-21 の時点では vesafb が kernel に組み込まれており、 ubuntu 10.4 等とは状況が違う

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-14 (火) 20:34:28 (2530d)