インストール前からインストール直後ぐらいまでの FAQ Edit



各リリースのインストール方法 & FAQ Edit

オフィシャル安定版以外のインストーラによるインストール Edit

Backported Debian Installer Edit

ムトゥ神が、より新しいハードウェアをサポートさせた非公式の stable インストーライメージを、Backported d-i images archive で配布しています。

USE THEM AT YOUR OWN RISK, PLEASE.

でご利用ください。

少し古いバージョンを入手するには? Edit

Debian CD の FAQ より。

http://cdimage.debian.org/cdimage/archive/ から入手できます。

もう本家ではサポートされていない古いバージョンを入手するには? Edit

archive.debian.org で入手できます。

参照:

ここで入手可能なバージョン

  • 5.0 lenny
  • 4.0 etch
  • 3.1 sarge
  • 3.0 woody
  • 2.2 potato
  • 2.1 slink
  • 2.0 hamm
  • 1.3(.1) bo
  • 1.2 rex (ソースのみ)
  • 1.1 buzz (ソースのみ)

更に ibiblio には 0.91 が残っているようです。

testing ビルドの CD/DVD イメージ Edit

testing (beta, RC版), weekly, daily ビルドの各イメージは Debian インストーラ のページから取得できます。
stable イメージよりも新しいですが、インストーラにバグがあったり、 そもそも testing のパッケージ依存関係ツリーが壊れていたりするので注意してください。

現在の testing のコードネームは jessie です。

まず、インストール前に、

並びに、

を確認してください。

この CD を使って何も問題が見つからなかったとしても、 インストールレポート を送ってください。

参考:

不安定版(unstable)をインストールしたい Edit

Debian CDのFAQ「不安定版 (unstable) のイメージの提供はありますか?」を参照。

Debian オフィシャルインストーラ以外のインストーラを使う Edit

その他無数に存在するインストーラは Debian installers を参照。

UNetbootinを使う Edit

UNetbootinを使うと、自動的にCDイメージをダウンロードしてインストール用USBメモリを作成する事ができます。 Windows用と各種Linuxディストリビューション用があります。

UNetbootin - Homepage and Downloads
http://unetbootin.sourceforge.net/

一般的なこと Edit

導入後にまず読むべきドキュメントはありますか? Edit

ユーザ向けに書かれた Debian リファレンス やその抜粋である Debian クイックリファレンス は基本的な事が網羅されていて役立つかと思われます。 それと Debian セキュリティマニュアル (英文) は必読でしょう。

とりあえずどんなパッケージを入れたら良いかわからないんですけど Edit

tasksel を使えば用途などから環境を選択してインストールできます。

# tasksel

パッケージ選択→終了

aptitude はカテゴリー別に分けられた中から選択してインストールできます。

# aptitude

メールサーバーをインストールして欲しくないんですけど。 Edit

エキスパートモードではなく、何も考えずにシステムのインストールをデフォルトで進めてしまうと、 依存関係によりメールサーバー (MTA: Exim) もインストールされます。
これが嫌な場合は、APT の設定直後に表示される、「ソフトウェアの選択」 (tasksel による表示です) において、 すべてのチェックを解除すればインストールされません。
(システムに関する重要なパッケージ (base system) はこの項目に到達した時点で既にインストールされているので、 この項目で何も追加パッケージをインストールしなくとも、再起動後には正常に稼動します。)
後からインストールしたい場合は、root で aptitude や tasksel を起動し適宜パッケージを導入してください。

無線 LAN アダプタ対応状況 Edit

http://kmuto.jp/open.cgi?%cc%b5%c0%feLAN%c6%b0%ba%ee%be%f5%b6%b7&l=jp

ハードウェア互換性リスト (HCL) Edit

これは既存の Linux 環境 (KNOPPIX などの Debian ベースな Live CD 環境) などを用いて、 ハードウェアに対応するドライバがあるかまとめたリストです。
もう既に Debian 上で動作していると確認できたならば以下のページでのデータ収集にご協力ください。

http://kmuto.jp/debian/hcl/

なんで Debian は Knoppix や Anaconda のインストーラを使わないの? Edit

Debian は多数のアーキテクチャでインストール可能にする必要があるため、他のディストリビューションのインストーラを流用するのは難しいそうです。 アーキテクチャ依存ベタベタなものを無理に流用するより、スクラッチから書いた方がよいという結論のようです。

パッケージシステムの使い方が分かりません Edit

パッケージやパッケージシステムの FAQ などは APT とその周辺にまとめてあります。

日本語表示/入力の設定が分かりません Edit

日本語関係の FAQ などは日本語関係にまとめてあります。

インストール後、コンソールで文字が化けます Edit

コンソール を参照してください。

○○というソフトウェアが動きません/エラーが出ます...etc Edit

ソフトウェア全般の FAQ などはソフトウェア全般にまとめてあります。

なんかデフォルトと違うので設定のやり方が分かりません Edit

Debian は FHSポリシー などに合わせる為に、ディレクトリ構成や設定のやり方などを変更している場合があります。 その場合は /usr/share/doc/(パッケージ名)/README.Debian をチェックしましょう。 デフォルトからの変更点や設定のやり方が書かれています。

proposed-updates って何? Edit

apt-line の proposed-updates って何? 参照

自分が使いたいソフトウェアのパッケージがないみたい Edit

公式パッケージから探してみましょう Edit

ソフトウェア名とパッケージ名が一致しているとはかぎりません。 apt-cache, aptitude, apt-file, auto-apt, synatpic, http://www.debian.org/distrib/packages#search_contents などで必要なコマンド名などをキーワードに探してみましょう。

非公式パッケージを探してみましょう Edit

Debian 用の非公式パッケージは世界中に存在します。 apt-get.orgGoogle で探してみましょう。 比較的メジャーと思われるものは squeeze 用の非公式パッケージや apt-line にリストされています。

BTS の wnpp パッケージをチェックしましょう Edit

BTS の wnpp パッケージとは開発者の助けを必要としているすべてのパッケージの情報を扱うための BTS 上だけの擬似パッケージ名です。 ITP とあればすでに誰かがパッケージ化の宣言をしています。 待っていればその内パッケージ化されますが、既に暫定的なパッケージを公開している場合もあります。 要チェック。

膨大な量が 1 ページに表示されてしまうのが嫌ならば、 Debian Packages that Need Lovin' をチェック。ITP や O などのタグでフィルタできます。

自作パッケージをつくってしまおう Edit

雛形の自動生成ツールが用意されているので、自分だけで使う事を前提にしたパッケージなら簡単に作成できます。 またバージョンアップ時の追従やパッチ管理も一括してできるので後々楽です。 簡単なパッケージ作成の手順や参考リンクは自作パッケージをつくりたいを参照。

隊長!緊急を要します! Edit

そんな時は自分でソースをコンパイルしてインストールしましょう。 その時は /usr/local/ 以下にインストールすることで Debian の他のパッケージによって上書きされたり、パッケージ管理に影響を及ぼすことを防げます。

stow や xstow を使うと複数の違うバージョンのアプリを簡単に切り換えて使えます。
またアンインストールも簡単です。configure スクリプトがある場合は

# ./configure --prefix=/usr/local/stow/(適当なディレクトリ)
# make && make install

とアプリをコンパイル、/usr/local/stow/ 下にまとめてインストールします。
正常に make install できたら stow の場合

# cd /usr/local/stow
# stow (適当なディレクトリ)

とすると /usr/local/stow/(適当なディレクトリ) から /usr/local/bin などにシンボリックリンクが張られます。
アンインストールするには

# cd /usr/local/stow
# stow -D (適当なディレクトリ)

とすれば /usr/local/bin などに張られていたシンボリックリンクが削除されます。
実ファイルは削除されないので、また使いたくなったら stow を実行するだけです。
完全にアンインストールしたければ

# rm -rf /usr/local/stow/(適当なディレクトリ)

として実ファイルをまとめて削除するだけです。

参考
IBM dW : Linux : Stowを使ってのパッケージ管理

見つけましたが rpm や tgz などのバイナリしかありません Edit

配布されているバイナリパッケージに rpm や tgz はあるのに deb がない場合、alien を使うと rpm や tgz を deb に変換できます。 例えば rpm を deb に変換するには

# alien -d (rpm パッケージファイル)

生成されるパッケージはインストール、アンインストールはできるというレベルのものなので、最終手段として考えておきましょう。

ネットワークアクセス時に名前解決が異常に遅いです Edit

Network の FAQ へ移動しました。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-05 (日) 12:50:02 (596d)