Top / lenny / Package

lenny 用の非公式パッケージや apt-line



注意

  • インストールするとパッケージ管理に支障をきたすかもしれません
  • 依存関係でうまくインストールできないかもしれません
  • 不具合が出てもオフィシャルには報告しないでください

アンオフィシャル・インストーラ

オフィシャルのインストーラではハードウェアを認識してくれない人達のため、ムトゥ神が作ってくれています。
ここ を見てください。

プロジェクト

debian-volatile

スパムフィルタやウィルススキャナなど、変化の速いパッケージを stable の Debian リリース向けに提供するためのものです。

deb http://archive.debian.org/debian-volatile lenny/volatile main contrib
deb-src http://archive.debian.org/debian-volatile lenny/volatile main contrib

上記以外のミラーは volatile.debian.net - mirrors を参照。

Debian Backports

Following the normal Debian Archive lenny-backports is now discontinued. That means that no upload will be possible anymore and lenny-backports(-sloppy) get moved to archive.debian.org. If you haven't updated yet - now is the time to move to squeeze.

squeeze から Backport したパッケージを提供している。
どんなパッケージが提供されているかは、 http://packages.debian.org/lenny-backports/http://backports.debian.org/Packages/ を参照。

deb http://archive.debian.org/debian-backports lenny-backports main contrib non-free
deb-src http://archive.debian.org/debian-backports lenny-backports main contrib non-free

上記以外のミラーは http://www.debian.org/distrib/archive を参照。

使い方は Debian Backports - Instructionsパッケージの FAQ - Backports を参照。

まずは debian-backports-keyring パッケージをインストールし、公開鍵を入手して下さい。

また、 squeeze が stable としてリリースされたのに伴い、 squeeze よりも新しいバージョン (= wheezy 相当) を置くリポジトリ (lenny-backports-sloppy) が設けられた。 これを使いたい場合には、上記の apt-line に以下の apt-line を追加*1する。

deb http://archive.debian.org/debian-backports lenny-backports-sloppy main contrib non-free
deb-src http://archive.debian.org/debian-backports lenny-backports-sloppy main contrib non-free

apt-get.org

http://www.apt-get.org/

非公式の apt リポジトリを紹介しているサイトです。 unstable や testing 用はもちろん、 stable 用に Backport されたものなども紹介されています。

Unofficial Maintainers

特許やライセンス問題で、公式のリポジトリに入れられないパッケージを提供している。

# Unofficial Maintainers (lenny/stable releases)
deb http://unofficial.debian-maintainers.org/ lenny main contrib non-free restricted
deb-src http://unofficial.debian-maintainers.org/ lenny main contrib non-free restricted

まずは dmo-archive-keyring パッケージをインストールし、公開鍵を入手して下さい。

Note: This repository will not be updated anymore. After the squeeze release, it will be removed in favour of a new, soon to be announced, project.


カーネル

Linux-kernel 2.6.32

Debian Backports を利用してください。

kernel-patch-vd-unicon, unicon-tools

deb http://vdlinux.sourceforge.jp/ experimental all
deb-src http://vdlinux.sourceforge.jp/ experimental all

デスクトップ関連

GNOME

GTK+ 2.18

Debian Backports を利用してください。

Bluecurve

Red Hat / Fedora のデスクトップテーマ。 aptitude install desktop-theme-bluecurve でインストール。

deb http://www.mithril-linux.org/~henrich/debian/package/ ./
deb-src http://www.mithril-linux.org/~henrich/debian/package/ ./

KDE

KDE 4

Debian-DesktopというところがKDE 4.xをbackportしています。 (Debian Desktop Projectではありません。)

http://www.debian-desktop.org/

deb http://www.debian-desktop.org/pub/linux/debian/kde42 lenny kde424
deb-src http://www.debian-desktop.org/pub/linux/debian/kde42 lenny kde424

kreetingkard

deb http://everybody.good-day.net/~yamasaki/packages/kreetingkard ./
deb-src http://everybody.good-day.net/~yamasaki/packages/kreetingkard ./

XFce4

Debian-DesktopがXFce4もbackportしています。 (Debian Desktop Projectではありません。)

deb http://www.debian-desktop.org/pub/linux/debian/xfce46 lenny xfce460
deb-src http://www.debian-desktop.org/pub/linux/debian/xfce46 lenny xfce460

インターネット関連

ウェブブラウザ

風博士 CVS, 肉博士, osb-browser

deb http://download.gna.org/kazehakase/ debian/
deb-src http://download.gna.org/kazehakase/ debian/

リリース版の風博士はオフィシャルに入っています。

タビアたん

http://nop.net-p.org/modules/pukiwiki/index.php?%5B%5BTavia%2FRelease-0.2.5b%5D%5D

Opera

subkeys.pgp.net 033431536A423791
deb http://deb.opera.com/opera lenny non-free 

2ch ブラウザ/ビューワ

navi2ch-cvs

deb http://navi2ch.sourceforge.net/debian ./
deb-src http://navi2ch.sourceforge.net/debian/source/ ./

(ちょっとだけ注意)
mule-ucs をインストールしていると、egg に入っている、jisx0213.el との関係で
うまくインストールできません (emacs20-dl だけですが)
その場合、一時的に mule-ucs をアンインストールして、navi2ch-cvsをインストールし、
その後、再び mule-ucs を インストールし直すとうまくいきます。

kita

deb http://tossi.orz.hm/debian/ unstable main
deb-src http://tossi.orz.hm/debian/ unstable main

JD for Linux

Debian Backports を利用してください。

インスタントメッセンジャー

gaim

yaz さんのパッチを当てたパッケージ

deb http://ftp.arege.jp/debian-arege lenny gaim
deb-src http://ftp.arege.jp/debian-arege lenny gaim

loqui

deb http://y-imai.good-day.net/debian ./
deb-src http://y-imai.good-day.net/debian ./

djbware (qmail,djbdns,...)

clockspeed, dot-forward, fastforward, publicfile, serialmail 以外は Official に含まれています。これらのソフトに付いては今後に期待しましょう。

qmail, djbdns, checkpw, clockspeed, daemontools, dot-forward, fastforward, publicfile, serialmail, ucspi-tcp を unofficial のバイナリパッケージとして入手できます。 alpha, hppa, i386 用バイナリが用意されてます。 このパッケージは offical ソースパッケージをビルドしたものではありません。 完全にオリジナルなパッケージです。 official とは違い改変されていませんので、 以前からのユーザはこちらのほうがいいかもしれません。 これらはその 配布条件 を満していますが、 Debian Policy の一部 に適合しないため unofficial となっています。

http://smarden.org/pape/Debian/

コンテンツ管理システム

rast

deb http://projects.netlab.jp/rast/deb/ etch rast
deb-src http://projects.netlab.jp/rast/deb/ etch rast

sid 向けパッケージは etch 向けパッケージより古い。

howm

subkeys.pgp.net 8E632DCB
deb http://howm.sourceforge.jp/debian ./
deb-src http://howm.sourceforge.jp/debian ./

フィードアグリゲータ

Plagger

perlで書かれた多機能フィードアグリゲータ。 フィードだけじゃなくいろんなものを取ってきて自分の好きに出力できます。

deb http://debian.hansode.org/ ./
deb-src http://debian.hansode.org/ ./

Skype

http://wiki.debian.org/skype を参照。


開発関連

Ruby

Ruby リファレンスマニュアル

deb http://ftp.arege.jp/debian-arege lenny ruby1.8-reference-ja
deb-src http://ftp.arege.jp/debian-arege lenny ruby1.8-reference-ja

クロスコンパイル環境

Cross Compilation Environment

i386 ホスト上で動作するクロスコンパイラ (GCC)、リンカ (binutils)、その他ランタイム (glibc, w32api) など。
次のようにソースからビルドすれば、i386 に限らず任意のアーキテクチャ・ホストで動作可能です。

以下の apt-line

deb http://debian.speedblue.org ./
deb-src http://debian.speedblue.org ./

を追加してから、

$ apt-get source binutils-cross gcc-boot-cross glibc-cross gcc-cross-4.1

を実行し、

binutils-cross → gcc-boot-cross → glibc-cross → gcc-cross-4.1

の順番でビルドとインストールを繰り返します。

mingw32公式パッケージもあります。

バグトラッキングシステム

影舞

deb http://www.eto.to/deb/ ./
deb-src http://www.eto.to/deb/ ./

コンパイラキャッシュ

cachecc1

ccache は、通常 `cpp' に対するインクルード操作を行います が、これは `cc1', `cc1plus' そして `as' に対するインクルード操作をキャッシュします。
そのため、より効率がいいらしいです。
ccache の説明については IBM dW : Linux : ccacheを使って共同作業のビルド時間を改善するを参照。

deb http://www.clovery.jp/dist/debian/packages/cachecc1 ./
deb-src http://www.clovery.jp/dist/debian/packages/cachecc1 ./

日本語関係

入力/変換システム

im-ja

deb http://im-ja.sourceforge.net/packages/debian/sid/amd64/ ./
deb-src http://im-ja.sourceforge.net/packages/debian/sid/amd64/ ./

cannadic

deb http://www-ps.kek.jp/thitoshi/debian unstable private
deb-src http://www-ps.kek.jp/thitoshi/debian unstable private

gkrelluim

deb http://vdlinux.sourceforge.jp/ experimental gkrelluim
deb-src http://vdlinux.sourceforge.jp/ experimental gkrelluim

フォント

ttc-ricoh

ここのアップローダにあります。

ttc-ricoh を利用するには前もって自分が権利をリコーから買ったフォントが必要。Windows から流用するのは何かとグレーらしい。

xfonts-k12x10

ここのアップローダにあります。

xfonts-misaki

ここのアップローダにあります。

ttf-fs-fonts

http://gotom.jp/~gotom/debian/ttf-fs-fonts

ttf-ipafont

deb http://www.mithril-linux.org/~henrich/debian/package/ttf-ipafont ./

マルチメディア関連

Debian-Multimedia.org

lame, gogo, transcode, mjpegtools, RealPlayer, MythTV, ... など
バージョンが古いものもあるので注意。 *2

deb http://www.debian-multimedia.org lenny main non-free
deb-src http://www.debian-multimedia.org lenny main

まずは debian-multimedia-keyring パッケージをインストールし、公開鍵を入手して下さい。

Flash Player 10

Debian Backports を利用してください。


セキュリティ関連

security-keeper

deb http://www.j96.org/~kouji/security-keeper/debian/ ./
deb-src http://www.j96.org/~kouji/security-keeper/debian/ ./

zebedee (Secure IP tunnel)

deb http://www.monochrome.jp/~katsuwo/debian/ unstable ./
deb-src http://www.monochrome.jp/~katsuwo/debian/ unstable ./
deb http://people.debian.org/~tora/deb/ ./
deb-src http://people.debian.org/~tora/deb/ ./

ドキュメントエディタ/ビューア関係

OpenOffice.org 3.1

Debian Backports を利用してください。

SUNオフィシャルパッケージ

lenny の openoffice.org パッケージと競合することなくインストールできるようです。

インストール後に

# ln -s /opt/openoffice.org3/program/soffice /usr/local/bin

とでもしておくと soffice コマンドで実行可能となります。

Adobe Reader (acroread)

Adobe のサイトで .deb 形式も公開されるようになりました。
http://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/

Reader 9.x

ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/unix/9.x/9.4.0/jpn/

8.x と同様にインストール先 (/opt/Adobe) の UID/GID が怪しい値に設定されるので、 気になる場合には chown で設定し直しましょう。

9.x では、再び Gothic 体のフォントが含まれなくなってしまいました。 Gothic 体フォントは 8.x の FontPack から流用するのが良さそうです。 ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/unix/8.x/8.1.2/misc/FontPack81_jpn_i486-linux.tar.gz

https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=36964

http://d.hatena.ne.jp/pyopyopyo/20090726/p1

Reader 8.x

ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/unix/8.x/8.1.7/jpn/

インストール先 (/opt/Adobe) の UID/GID が怪しい値に設定されるので、 気になる場合には chown で設定し直しましょう。

8.1.2 以降では 8.1.1 には入っていなかった Gothic 体のフォントも入りました。

8.1.7 の日本語リソースファイルはおかしいため、印刷のダイアログ表示が化けます。 /opt/Adobe/Reader8/Reader/intellinux/sidecars/RdLang32.JPN のファイルを 8.1.6 のものと置き換えるととりあえずは正常に表示されるようになります。


その他

Oracle関連

deb http://oss.oracle.com/debian unstable main non-free

YaST2 for Debian

SUSE の管理ツール YaST の Debian 移植版です。

deb http://yast4debian.alioth.debian.org/ pool/
deb-src http://yast4debian.alioth.debian.org/ pool/

grubmenu

deb http://www.nigauri.org/~kaepapa/debian/ ./
deb-src http://www.nigauri.org/~kaepapa/debian ./

wine

最新版の wine を使いたい場合

deb http://www.lamaresh.net/apt lenny main
deb-src http://www.lamaresh.net/apt lenny main

VirtualBox

deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian lenny non-free


*1 置き換えではダメ
*2 ffmpegは公式パッケージにもあるが、mp3非対応など多くの制限があるので結果的にflv(今はやりのサイト埋め込み動画に使用)に変換した時に音が出ないなどの不具合がでる。なのでこちらを使用したほうがいい。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-31 (土) 11:26:04 (2088d)